バレエの魅力!? 2016年9月23日

すっかり涼しくなり、衣替えに追われております(>_<)

月曜日は敬老の日、そして昨日は秋分の日と、先週の土曜日から連休を過ごされた方も多いのではないでしょうか…。

私は、つい曜日感覚がなくなり、毎日日付と曜日をチェックしております。

 

この祝日は、少し早いですが、来年のコンクールに挑戦する生徒達のレッスンでした。

踊るものが決まり、それぞれ覚えてきた振り付けを手直ししながら振り付けが決まり、昨日は一曲通して踊ることに挑戦しました。

ここまではみんなが意欲的なので、とんとんと進みました!

ですが、好きなように踊りやすいように踊るのは簡単ですが、これからが大変です。踊りにとって邪魔になってしまう自分の癖や、無駄な動きを無くしていったり、テクニックも安定させることはとても容易ではありません…

難しいことですが、同じことの連続に飽きることなく、根気強く自分自身と向き合うことが大切だと思います。

それから、これは私達自身にも言い聞かせておりますが、結果を焦らないことも必要でしょうか…

生活において、結果が目に見えたり、明らかなものが多い中で、バレエはその過程が本当に長く必要なものだと思います。

日々の積み重ねの結果が、随分後になって少しずつ実を結んだり、気がついたら周りから上手になったねと言って貰えたり…。

その途中で、逃げたしたくなってしまうこともあるかと思いますが、一生懸命続けることで、ある時パッと目の前が明るくなったりするように思います!続けている人達はそんな部分に虜になっているのかもしれません。

私自身、華やかさだけではなく、それもバレエの魅力ではないかと思っております。

その魅力を、スタジオに通ってくださる生徒さんに少しずつでも伝えていけるよう、これからも精進致します。

一緒に頑張っていきましょう♪

 

 

 

 

 

 

最近のスタジオの様子♪ 2016年9月10日

9月になり、既に10日が経ちました。

 

本日も、プレクラスから始まりジュニアクラスまで、沢山の生徒たちとレッスンすることが出来ました。

プレクラスは、新しいお友達も随分とレッスンの流れに慣れてきたように感じます!少しずつ決まりを覚えたり、リズムで音楽を数えられるようになると同時に、音楽を感じ身体で表現できるようになってもらいたいです。

児童Aクラス、アンシェヌマンを覚えることに少々苦戦しているようです。このクラスになると、楽しい♪だけでなく、集中することも覚えていかなくてはなりませんので、ここはひとつ、私たちの厳しさに負けずに乗り越えてもらいたいなと願っておりますo(^o^)o

児童Bクラス、6年生の勢いが凄いです!練習が楽しくて仕方ないと言ってくれる生徒も出てきました。夏に上級生を見て、コンクールに挑戦することを決めた数名も。まずは普段のレッスンを一生懸命取り組むことが大切ですが、そのうえで、意欲が出てきたことをとても嬉しく思います。クラスの中にそのような生徒が出てくることは他の皆にとっても成長のチャンスです。

3、4、5年生も、この勢いに負けずに頑張ってもらいたいです!

ジュニアクラス、それぞれ自分で目標を立て、目に見えるか見えないかの小さな変化を感じながら、自分と向き合い続けることが大切です。地道に続けること…出来そうで出来ない大変なことですが、きっとそこから精神的な強さも身につくと思います!(^^)

 

今日も沢山のことを感じた一日でした♪

私達も常に学ぶことばかりですが、生徒達と共に成長していけるよう頑張っていきたいと思います。

 

それでは、明日は日曜日。

素敵な休日をお過ごしください。