講師紹介

バレエの素晴らしさは、踊るということだけではなく、音楽性とともに感性や忍耐力、そして協調性・礼儀など豊かな人間性を育ててくれるところにあると思います。
京當バレエアーツは自らの経験を活かし、バレエの魅力や素晴らしさをお伝えできればと思い開講致しました。子供から大人の方まで、美しい身体・所作等が身につくように、それぞれの目標に合わせて丁寧に指導していきます。
生徒・保護者の皆様と一緒に成長できますよう願っております。
京當侑一籠 直央
京當侑一籠(主宰講師) 牧阿佐美バレヱ団 

倉林佳代バレエスタジオ出身。橘バレエ学校に入学、1999年卒業。 AMスチューデンツ第21期生。 1997年、牧阿佐美バレエ団に入団。 1998年、第55回全国舞踊コンクールジュニアの部で一位を受賞 。 2002年より05年まで、ドイツのザクセン州立シアターゲルリッツに所属。 「ジゼル」「くるみ割り人形」などで主演。 2005年、牧阿佐美バレエ団公演「くるみ割り人形」で主役デビュー。プリンシパルを務める。 また、全国のバレエ教室にゲスト出演。 2013年5月、京當バレエアーツの主宰講師となる。

杉本直央(主宰講師) 牧阿佐美バレヱ団 

吉村幸子バレエ研究所出身。日本ジュニアバレエを経て、橘バレエ学校に入学、2007年に卒業。 2003年、牧阿佐美バレエ団に入団。ソリストを務める。 また、今までに橘バレエ学校・大泉カルチャースクール・プリミエール銀座・エコールドバレエピエニュウにて講師を務める。 2012年4月より、阿佐ヶ谷セレスタにて、プルームバレエクラスを主宰。 2013年5月、京當バレエアーツの主宰講師となる。 新書館DVD「橘バレエ学校バレエレッスンシリーズ 舞台に立つために」に出演。

岡本麻由 牧阿佐美バレヱ団

鈴木延子バレエスタジオ、サカモトミュージックスクールで学び、日本ジュニアバレエ、AMスチューデンツを経て橘バレエ学校に入学、卒業。2010年、新国立劇場バレエ研修所修了(5期生)。同年、牧阿佐美バレエ団に入団。全ての公演に出演。2014年より、橘バレエ学校の講師となる。

 

 

 

 

田辺彩 牧阿佐美バレヱ団

小倉佐知子バレエスタジオ出身。AMステューデンツ25期生。新国立劇場バレエ団、牧阿佐美バレエ団公演に子役として出演。2006年渡米、ウォルナットヒル芸術高校バレエ科を首席で卒業後、2008年より2年間シティバレエオブサンディエゴに所属。2010年牧阿佐美バレエ団に入団し現在に至る。